HOME | 美容・健康食品 | 「アーユルヴェーダボディマッサージオイル」

  •   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

500ml (各)18,000円(税抜)/30ml(各)2,000円(税抜)

アーユルヴェーダとは…
サンスクリット語で「生きる知恵」を意味し、主に薬草やハーブを用いて治療を行うインド発祥の伝統医学です。
始まりは3,000年〜4,000年前と伝えられ、さらにそこで生まれた民間治療が人々の生活に取り入れられ、徐々に発展してきたのが、現代のアーユルヴェーダとされます。
インドとスリランカのアーユルヴェーダの基本は同じですが、良質のスパイスやハーブが生育するスリランカでは、より深く人々の生活に根付き、受け継がれてきました。

この薬草オイルはスリランカの国立病院やアーユルベーダ専用の病院で使用されています。日本人の体質に合うようにアレンジし、5年もの期間を費やしついに日本で初めて輸入に成功しました。最大限の薬効を入れながら、すべてオーガニックで希釈は0%です。防腐剤は一切含まれておりません。オイルのベースはセサミオイルとヤシオイルです。
家の庭先には薬草が自生し、薬草も豊富です。
それぞれの体質に合わせた3種のオイル。
専門の職人の家に代々伝わる秘伝の製法には、有効成分や効能を最大限に引き出すために、ハーブを採取する時間帯まで決められています。
ハーブは高濃度に煎じ、40日以上も土に埋め安定させて完成します。
アーユルヴェーダオイルは100%天然素材。
高濃度のハーブを使用していますの、効果が期待できます。