HOME | 取扱い器機 | アーク光線治療器 | アーク光線治療器使い方・機器

 部分照射法(ダブルアーク)

アーク光線治療器2台でサンドイッチ照射します。 光の十字照射で、体内深く作用し、短時間でも、治療効果を高めます。
アーク光線治療器は身体のどの部分へも照射できます。 頭、顔、目、首、口内、肩、背中、胸、腰、膝、足首など、さまざまな疾患部位に照射できます。
・1回10分~30分

全身照射法(マルチアーク)

専用のドームベット内で、4台~5台の光線治療器で、40分~60分の連続照射を行う療法です。 ・光の作用と合わせて、深部温熱作用が著しく高まるため、通常では発汗しにくい「皮脂腺からの発汗」を促しますので、デトックス効果が同時に得られます。
※サウナ、岩盤欲等の汗と異なりサラサラの汗がでます。光線の作用によりドーム内は無菌状態です。
・40分の照射で、およそジョギング30kmに相当する代謝になりますので、ダイエット効果も抜群です。
・1回40分~60分

 

「光美顔」「脳内エステ」(ダブルアーク)

1万ルクスの光がお肌と心を蘇らせます。アーク光線での美顔の最大の特長は、皮膚(肌)に良いだけでなく、同時に目から脳の視床下部にダイレクトに光信号が届き、自律神経を安定させます。1万ルクスの光が脳内ホルモンの「セロトニン」別名幸福ホルモンを分泌させます。 また、同時に 「メラトニン」の分泌をコントロールします。
※とても気持ちよく、殆どの方が20分で熟睡されてしまうほどです。
・1回20分~30分(美顔用フィルター使用)

 
 
 
アーク光線治療器(家庭用)

 キャスター付きアーク光線治療器